FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナル|ナルトだってばよ

8月1日(土)発売の「現代画報」8月号の表紙に、瀬戸大
橋が載っていました。瀬戸大橋もとても大きな橋ですが、同じ
ような吊り橋で近くに鳴門大橋があります。鳴門大橋の四国側
の入り口には、確か下がガラスで透けている所があって、真下
に鳴門の渦潮を見ることができます。観光用のフェリーなども
あり、渦潮を間近に見ることができます。日や時間によります
が、大きいものはなかなかの迫力でした。歌川広重の浮世絵で
も描かれているのは有名ですね。
 鳴門といえば、今は小さい子供の間で、アニメの「ナルト」
が大人気です。いろいろな過去を背負った主人公のナルト君が
、みんなに認められるために一生懸命がんばる、笑いあり涙あ
りの私の大好きなアニメです。ナルトもテレビでは本当に大人
気みたいで、第2章「ナルト-疾風伝」に突入しているんです
よね。アニメの中では結構はじめの方に、橋を建てる島の人た
ちをナルトたちが救うストーリーがあって、最後にはその橋が
ナルト大橋と名付けられて終わるんですよ。この、2.3行で
説明してしまうと、べただな~と思うかもしれませんけど本編
は涙なしには見れない感動超大作になっているんですから、み
なさん是非、レンタルビデオ屋さんでどうぞ!

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナル|紫外線の影響とその対策について

梅雨が明けて日差しが強い日が多くなってきました。
紫外線がこれからの季節はどんどん強くなってくるので、注意しなければと考えている今日この頃です。
今朝のニュースで紫外線対策について特集されていたのを見て、今月の現代画報にも紫外線の影響についての記事が載っていたのを思い出しました。
私が子供の頃は日光浴は体に良いのでどんどん外で遊ぶようにと言われていたものですが、最近では皮膚がんなど悪い影響の方が注目されているようです。
紫外線対策というと今まで日焼け止めを顔や腕などに塗っていましたが、その影響は体全体に及ぶものなのだと知って驚きました。
紫外線で目が傷つくと白内障になることもあるとのことなので、サングラスを買った方が良いかなと思いました。
また、室内にいても紫外線の影響があることは知っていても、注意していない人が多いのではないでしょうか。
UVカットのできるフィルムを窓ガラスに貼ると、紫外線をかなり軽減できるようです。
晴れの日はもちろん、曇りの日も紫外線は降り注いでいますので、注意が必要です。
ちょっとした心掛けで将来病気になる可能性を防ぐことができるのであれば、できることはすぐにでも実行すべきだと考えさせられました。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナル|女性の血まみれ遺体、千葉県の団地で発見される

最近不景気と夏の暑さのせいか、物騒な事件が後を絶えませんが、また物騒な事件が起こりました。今回の事件は、千葉県で起こりました。まだ事件の詳細は浮かび上がっていませんが、今月18日の午前9時20分ごろ、女性が血まみれで倒れているという110番通報が千葉北署に入ったそうです。事件の現場は、千葉市花見川区花見川の団地で、通報を受けた千葉北署員が駆けつけると、60歳くらいの女性が血だらけであおむけに倒れており、死亡が確認されたそうです。倒れていたのは、この団地の住人とみられていますが、詳細はわかっていません。女性が血まみれで倒れていると通報したのは団地の住人で、この女性を発見する前に、団地の踊り場付近で大声で叫ぶ声を聞いたとのことでした。現場や遺体の状況から、千葉北署は殺人事件の可能性が高いということで捜査を開始したそうです。この事件の現場は、京成本線八千代台駅から約1.5キロの場所とされています。夜間ではなく、午前中にこのような殺人事件が起きるとは、物騒な世の中になったものですよね!

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報道ニッポン|日本の教育格差を防ぐためには

報道ニッポンの2009年7月号を見てみると、「教育格差を防ぐために」という特集が組まれているのをご覧に慣れるかと思います。いったい教育格差とは何でしょう?これは現在の日本が抱える問題の一つで、ちょっとまえに「ゆとり教育」を行われた子供たちが、「ゆとり教育」の犠牲となってしまった今、子供を持つ親が「ゆとり教育」に危機感を持ち、私立の学校に活かせるようになりました。いわば、教育格差とは親の経済力や周囲の環境によって、子供たちが教育を受けるところに格差が生じてしまうということを指します。「ゆとり教育」の生かされている公立の学校ではなく、勉強量が多い私立の学校に入れたいと思われる親御さんがいらっしゃり、また教育のためにはお金を惜しまない親御さんの場合は幼いころから塾に通わせたりなど、子供の教育のスタートラインに差が生じてしまうわけです。お金に余裕がない家庭の子どもと、お金に余裕がある家庭、そして都市という環境と田舎の環境で、教育に格差が生じてしまうのですね。教育格差が生じてしまった原因は「ゆとり教育」とされていますが、子供たちの教育格差をなくすためには環境と、教育に対するお金をどうにかしなければならないわけです。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社|元NFLスターQBマクネアさんが射殺され死亡

アメリカのNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)でスター選手として活躍した、元NFLタイタンズのスティーブ・マクネアさん(36)が自宅のコンドミニアムで頭部を撃たれて射殺された。8日、マクネアさんの射殺事件について、ナッシュビル警察は事件背景を明らかにした。マクネアさんを射殺したのは、なんとマクネアさんの交際相手、サヘル・カゼミ容疑者だったのである。警察によれば、カゼミ容疑者は4日未明、自宅コンドミニアムのソファーでうとうとしていたマクネアさんの頭を撃ち、ついで頭部と胴体に向けて3発発砲したそうだ。マクネアさんを射殺したあと、カゼミ容疑者もマクネアさんの隣に座り、自ら頭部に発砲し、自殺を図った。悲惨な事件が起こった原因は、三角関係のもつれ。もともとカゼミ容疑者がナッシュビルでウェイトレスをしていたときにマクネアさんに出会い、カゼミさんには車をプレゼントしたり旅行に連れて行っていたりしていたようだが、事件の起こった数日前に、カゼミ容疑者がマクネアさんの自宅から女性が出てくるのを目撃し、尾行したようだ。マクネアさんには妻もいるが、まだ離婚はしておらず、カゼミさんは自分が次の妻になると信じていたようだ。マクネアさんの追悼式は、9日にナッシュビルのLPフィールドにて行われる予定である。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

食卓から魚が消える?国際ジャーナル

海に囲まれた日本で『食卓から魚が消える』という巻頭特集を組んだ“国際ジャーナル7月1日号”


何にも、考えずに食卓に出たものを食べる私は、魚が消えるといわれるほど日本では魚がないとは思いもしませんでしたが、携帯から覗ける範囲でちょろっと読んだ限りでは、厳しい現状のようですねぇ(-o-;)


今の時期は、お刺身には虫さんがいたりするので移植してる私は、食べませんが(…てか、家族が食べさせてくれません)(>_<)


小さい頃に比べると、確かに、魚を食べる機会は減ったように思います。


私が入院してた病院の食事では、骨のない魚が出されたりしてました(・_・;)


何故だろう?…と病院の調理師として働いていた母に聞いたことがありましたが『骨を喉に詰まらせるお年寄りがいるからだ』とか『子どもが骨を取るのが面倒で魚を食べないからだ』と言ってました(≧ヘ≦)


私は、今の子どもたちは、魚に骨がないと思ってる子もいるのかもしれないなぁと思ったものです(-o-;)


海外からの輸入するほうが、魚も安く手に入るのかもしれないけど、自給自足とまではいかないにしても日本国内でまかなえるものくらいは、自分たちで何とかするようにしないといけないなと…ちょろっとしか読んでない私でも思いました(^w^)

報道ニッポン
現代画報
報道通信社
国際ジャーナル
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

nice2009

Author:nice2009
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。