FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナル|ゴーン社長が描く電気自動車への戦略

最近のエコブームの中で、もっとも注目を浴びているのが自動車業界ではないで
しょうか。ハイブリッドカーに経営資源を投入するトヨタ、ホンダに対して、
ゴーン社長率いる日産はどのような戦略を描いているのでしょうか。日産自動車
は電気自動車を、エコカーの主役として今後の販売を拡大していく様です。な
ぜ、他のメーカーの様にハイブリッドカーではなく、電気自動車なのでしょう
か。ハイブリッドカーは、原則ガソリンが必要です。一方、電気自動車はガソリ
ンは使いません。どちらが究極のエコカーなのかといえば、電気自動車の方が優
勢です。ただし、電気自動車にもネックがあります。一番の問題は価格です。製
造コストの半分程度を占める、高額なリチウムイオン電池をどのようにコストダ
ウンするかが、電気自動車の普及には避けて通れない問題です。この点につい
て、日産自動車ではどのような対応をとっていくつもりなのでしょうか。リチウ
ム電池については、リース方式によって、購入者の負担を軽減する事を考えてい
るとも聞きますが、まだまだ解決すべき問題も多いようです。これからの新しい
時代に向けて、ゴーン社長がどのような経営手腕を見せてくれるのか期待してい
きたいと思います。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナル|デパート業界の苦悩

最近は百貨店に関するニュースがよく聞かれますが、百貨店業界を取り巻く環境
は、とても厳しいものがあるのではないでしょうか。この前も、北海道の丸井今
井が破たんしたという出来事がありました。丸井今井は、北海道では老舗の百貨
店ですが、これほどの企業でもつぶれてしまうというのは、本当に厳しいと思い
ます。一つの理由として、消費者の考え方が大きく変わってきたことがあると思
います。一昔前では、百貨店は単に買い物をするだけではなく、買い物を楽しむ
場所であったと思います。しかし、日本が豊かになるにつれて、消費者のニーズ
が細かくなってくると、次第になんでもある百貨店は差別化が図れなくなってき
ます。そのため、各種の専門的な大型量販店などに、お客がシフトしているので
はないでしょうか。百貨店の最大手の一社である三越でも、正社員を二割削減す
る事になったそうです。人数にすると1000人規模になる大リストラの様です
ね。ここにも、百貨店業界が不振である事がわかると思います。これから、百貨
店はどのようになっていくのでしょうか。他の業界同様に、大型の吸収合併など
が進むかもしれません。日本の小売業は本当に動きが激しいのではないかと思い
ます。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナル|ペットボトルのキャップ回収運動

ペットボトルのキャップが発展途上国の子どもたちの命を救う--

現代画報8月号に、「そのペットボトルのキャップ 捨てないで!
国際通信社グループは、キャップ回収運動参加企業です!」
という標語を見つけ、ペットボトルのキャップ回収運動について調べてみました。

最近では、「ペットボトルのキャップを集めると途上国にワクチンを贈ることができる」
として広く知られている活動のようですが、
さまざまな団体がこの運動を支援しているようです。
途上国に対する支援の仕方はさまざまで、
集められたペットボトルのキャップをリサイクル企業に渡した対価として得たお金で、
ポリオワクチンや栄養給食、学校で使う鉛筆、ペンなどを支援しているそうです。

キャップの価格は業者により違いがありますが、大むね1kgで10円ほどとのことです。1kgはキャップ400個分。
それなら10円募金した方がいいのでは・・・?と安易に思いがちですが、
キャップをペットボトルと分けて回収することによりゴミをへらし、
ゴミ処理により発生する二酸化炭素を減らすこと、さらにリサイクルの意識を高めることにつながります。

私も今まではペットボトルのキャップはゴミとして捨てていましたが、
これを機に、分別を開始してみようと思います。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナル|アロマテラピー

毎年この時期になると、
「アロマテラピー検定に挑戦してみませんか?」
というお話をいただきます。
現代画報8月号にも、「アロマテラピーのススメ」という記事が出ていました。

アロマテラピーと聞くと、なんとなくセレブのような、お洒落できれいなお姉さんがたしなむもの、という
イメージがありあまり自分とは縁がないもののような気がしていましたが、
最近ではどこの雑貨店にもアロマがおいてあり、
少し興味を持つようになってきました。

アロマは「香り」、テラピーは「療法」の意味なので、アロマテラピーとは「香り療法」ということになります。
アロマテラピーは20世紀にはいってから生まれたものだそうで、
植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)を芳香浴やマッサージ、
沐浴などの方法で用いる「自然療法」です。
主に、鼻から吸い込んだり、皮膚から吸収することで心身の不調を癒すといわれています。
香りだけで治癒効果があるなんて・・・と、半信半疑ではありましたが、
調べてみるとさまざまな効果が期待できるそうです。

たとえばラベンダーは、リラックス効果があり、鎮静、頭痛の緩和作用、
さらに防虫や不眠、血圧をさげるなどの効果もあるとのことです。
またティーツゥリーは殺菌、消毒、免疫を高める効果がある精油で、
風邪の予防にも使用されることがあるそうです。
ユーカリは喉の痛みを緩和したり、殺菌の効果があり、
ゼラニウムはストレスの緩和や不安感を取り除いたり
生理痛の改善やホルモンバランスを整える効果があるそうです。

いい匂いを楽しみつつリラックスしたり、防虫や殺菌ができるアロマテラピー。
いろいろ試してみたくなりました。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナル|永遠のテーマ

報道ニッポンで「美容と健康」をテーマにした記事が載っていました。

「健康」は性別関係なく多くの方が気をつかっているテーマであり、「美容」については
女性の永遠のテーマではないかと思います。

「健康」な体であるために、みなさんはどのようなことをされていらっしゃるでしょうか。
食べ物に気をつける、運動をする、散歩をするなど、色々な方法があると思います。
もちろん、その中に「サプリメント」を飲んでいるという方もいらっしゃるでしょう。
今では、様々な種類のサプリメントを店頭で目にするようになりました。
体に必要な成分、体にいいと言われる成分、また美容に関する成分・・・。
物によっては飲み続けるに苦ではない値段で販売されているものもあります。
食べ物、運動にプラスしてサプリメントを飲んでいる方、サプリメントだけに頼っている方、
様々だと思います。

また、「美容」については何か特別なことをされていらっしゃる方も少なくはないでしょう。
エステに行ったり、家でもよくマッサージやパックをしたり・・・。
使用している化粧品も自分の目的に合ったものを使用して、そこに美容液、エッセンスなどの
スペシャルメニューを加えてお手入れされている人も多いと思います。

最近、よく通販番組で見るのは「1ステップ」タイプの基礎化粧品です。化粧水、乳液、美容液、
クリーム、化粧下地がひとつになった化粧品です。この1ステップタイプも今は人気があるようです。
時間に追われている女性、小さな子供の世話で時間が取れない女性、また「面倒なことは嫌い」と思っている女性・・・。

今、暑い日が続きます。そのために室内にいればクーラーを入れ、外に出れば汗をかく・・・。
その状態で、実は肌の中にある水分が蒸発するんだそうです。暑いから・・・という理由で
さっぱりとしたお手入れをされる方も多いようです。が、「自分は乾燥肌だ」という人については
この時期もしっかりと保湿を重視したお手入れが必要だそうです。「暑いから保湿クリームは
使いたくない」と思っている人もいらっしゃると思います。実は、私もそのタイプです。が、
ほんの少量でもいいので、クリームを夜に塗ってしっかり保湿してやることが大事なんだそうです。

「美容と健康」いずれも、自分の人生の中で重要なものなんだろうなと思います。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナル|外食の携帯会員

外食産業の携帯電話向けサイトの会員サービスの会員数が急増しているそうです。
ある調査では、今年7月末時点での会員数は、
昨年度と比較して約7割アップ2489万人とのことです。

例を挙げると、昨年7月よりサービスを開始した「すかいらーく」が、
1年間で会員数230万人に達したほか、
「モスバーガー」のモスフードサービスや回転寿司のくろコーポレーションなどは
会員数を2倍前後に増やしているそうです。

会員登録方法はいたって簡単です。
一般的に、消費者が自分の携帯から外食企業のサイトにつなぎ、
メールアドレスを登録するなどのシンプルな手続きだけで、
すぐに会員になることができるうえ、登録するだけで割引クーポンやサービスを受けることができます。

特に、くらコーポレーションでは割引サービスのほか、
来店予約ができるサービスが特徴で、
混み合いやすい週末の夜などは、前もって予約をすることで待ち時間を減らすことができ、
会員にはうれしいサービスとなっています。

外食支出を抑えたい節約意識をもつ消費者にとっては、
割引サービスなどはとても魅力的であり、
また外食企業にとっては顧客を取り込むチャンスともなります。

今後も携帯会員は外食産業にとどまらず、さまざまな分野で増加しそうな予感がします。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナル|エコと景気回復のバランスについて

景気回復のために、最近の政策として話題になっているのがエコポイントです
ね。環境省・経済産業省・総務省が中心となって推進しています。目的として
は、最近はやりの環境と、リーマンショック以降の不況対策の一石二鳥を狙った
ものだと思います。最新号の国際ジャーナルにもでていましたが、この政策に
は、様々な意見があるようです。自動車や家電の供給サイドにとっては、一種の
特需になりますので、これは大歓迎だと思います。また、ハイブリッドカーなど
の自動車も売れています。しかし、家電や自動車を使うには、電気やガソリンも
必要になりますので、本来の「エコ」の観点からは外れているという指摘もあり
ます。消費を増やすというのはわかりやすい経済政策ですが、エコは無駄な消費
をしないということが中心になりますので、この点のさじ加減は、充分な議論が
必要になってくるのかもしれません。高速道路の定額料金化によって、ETCな
どの設備は売れましたが、高速道路の渋滞や、排気ガスの増加など、考えなくて
はならない問題もでています。これから先、景気が回復してきた場合でも、環境
に悪影響を与えない経済活動をどのように進めていくか、これは今後の課題であ
ると言えるでしょう。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナル|有料老人ホーム関連会社で申告漏れ約7億5000万円!

今月8月1日、平成18年6月期までの3年間の間、有料老人ホームを運営している「しまナーシングホーム」の関連会社トラストが、関東信越国税局の税務調査で約7億5千万円もの申告漏れを指摘されたことが分かったそうです!老人が増える現代の日本では、このような有料老人ホーム関連の脱税などのトラブルは増えていく予感はしますよね。トラストの場合、7億5千万円のうちの6億円が所得隠しで、結局追徴課税は2億円くらいと推測されているそうですが、トラストは追徴課税を不服として東京地裁に提訴中のようですね。一筋縄ではいかず、転んでもタダで起きないといった印象を受けますよね!関係者によれば、トラストは水戸市にある医療法人「大清会」に年4800万円の医療協力費を支払い、損金として計上していたそうですが、これは取引を円滑に進めるための交際費だということで国税局は申告漏れとしたようです。所得隠しの件については、しまナーシングホーム側にトラストが役務を提供したということで、委託料を計上していたようです。ところが、国税局が調べると、元従業員は「なにも託されていなかった」とコメント。この証言を証拠とし、トラストは委託をしていたという実態がないとしたようです。ちなみに、しまナーシングホームも平成17年9月期までの間の2年間に、約3千万円の申告漏れを指摘されて、追徴課税で約1千万円を支払うように言われているようですよ。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

nice2009

Author:nice2009
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。