FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル アメリカの卵要注意

夏と言えば、食中毒が怖いですよね。そんな食中毒の心配が、アメリカで発生中です!アメリカに旅行に行かれる方は、注意したほうがよいかもしれません。というのも、アメリカ食品医薬品局(FDA)によれば、8月19日に、アメリカ中西部のアイオワ州で生産された卵がサルモネラ菌に汚染されている疑いが強まっているのだそうで、生産者が19日までに出荷した3億8000万個の卵を自主回収することになったと発表されているそうです。ロイター通信に寄れば、このアイオワ産卵を食べたことが原因とみられる食中毒が、カリフォルニア、コロラド、ミネソタの3州で発生しているのだとかで、被害者の人数はなんと計約270人。もちろん、この卵を買ってしまった方たちはいるでしょうし、ニュースを見てない人や、気に留めないで食べてしまう人もいるかもしれませんから、被害はさらに拡大するのではと懸念されているのも納得です。回収量は、アメリカでの卵消費量2日分に相当するそうで、生産者も経済的にすっごいダメージを受けるのは間違いないですが、訴訟の国アメリカで、食中毒になる可能性のある卵を出荷したら命取りでしょう~。間違いなく沢山の人から訴えられて、一気に貧乏どん底になってしまうのでは?
現代画報 紀行
報道ニッポン | 報道通信社 | 働くということについて
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル お金持ちが実践している事とは?

こんな不景気な世の中でも、稼いでいる人はいるもんですね。どうやったらお金
持ちになれるのでしょうか。お金持ちになるための秘訣は、書籍などでもたくさ
んかかれていますが、肝心なのは、その内容を読むだけではなくて、実践するこ
とではないでしょうか。例えば、お金持ちは他人への貢献を大事にすると言われ
ています。これは、誰でも言われてみると当たり前ですが、自分が行う時には難
しいテーマです。どうしても凡人は自分のことを第一に考えてしまいがちです。
他人へ貢献する事によって、お金が自分に返ってくると考えて、少しでも実行し
たいと思います。また、成功する人に共通するのが、他人を批判したりしない事
です。他人を批判したり、陰口をいうことは、それを言っている人自身の信用を
傷つける事になります。このような人には、肝心な情報ははいってきません。で
すから、単なる精神論ではなくて、人間関係における信用を作る上で、人の悪口
を言わないことは重要であると言えるわけですね。この様な点を頭に置きなが
ら、日々の仕事にまじめに取り組んで、もっともっと豊かな生活が送れる様にな
りたいものです。これからも、お金持ちになる方法を研究していきたいと思います。






気ままな現代通信
国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル キャンピングカーの人気について

団塊世代にキャンピングカーが人気だという記事を、国際通信社発行の国際ジャーナルで読みました。
夫婦二人でキャンピングカーに乗って日本一周というのは優雅な感じで憧れですね。
長時間の運転や故障など大変なこともありそうですが、先を急がず気ままな旅であればとても良い思い出になりそうです。
若い世代で車を持たない人が増えているなど、最近の自動車業界は厳しい状況にありますが、比較的裕福な団塊世代のキャンピングカー人気は新しい需要を生み出しているといえると思います。
キャンピングカーといえば、高価で維持にお金がかかるというイメージがありましたが、最近は小型で手ごろな価格のものが発売されており、燃費も比較的良いものもあるようです。
私の友人にもキャンピングカーで旅行をするのが趣味と言う夫婦がいますが、その夫婦は犬を三匹飼っていて一緒にいつも連れて行っています。
ペットホテルに犬を預けるのがどうしても嫌で、毎回旅行に連れて行くことを考えると、旅先でペット可のホテルを毎回苦労して探すよりも、キャンピングカーで旅をするほうが気楽で良いとの事でした。
ペットと一緒に旅行が楽しめるというのもキャンピングカーの魅力のようです。
私はキャンピングカーに乗ったことはまだありませんが、機会があれば是非乗ってみたいと思っています。



movies.weblog.tc
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年4月号のご案内 | 現代画報社
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナル』では、各界著名人インタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事連載記事で好評を得ています。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ国際通信社,報道通信社現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 今井メロ出産

トリノオリンピックといえば、スノーボードが外せませんよね。そんな冬に輝く競技の日本代表スノーボード・ハーフパイプ選手の一人と言えば、今井メロさん。名前も特徴的で、「ああ!あの子か!」と思いだされる方も多いかと思いますが、そんな今井さん、実は結婚・出産されていたそうですよ~!ビックリですよね!今井さんが持っているホームページで、今月15日付の日記には、「最新報告」が。そこには、今井さんが今日までの間に色々と人生が変わったかも知れませんと報告。その後に続いた言葉が、変わったことの1番派結婚してママになったこと、そして子どもを出産したことで、どれも自分にとっては大きな決断と人生を変える出来事だったと書かれていました。気になる今井メロさんの結婚相手ですが、今井さんのブログにはまだ載っていない状態のようです。ただし、結婚、出産をされた今井さんですが、家庭におさまる気はないようで、産後回復次第、また雪上に立つ予定ですと復帰する気満々のコメントをされていますよ。ちなみに今井メロさんのお兄さんも、スノーボードの日本代表選手、成田童夢さんです。ちなみに成田童夢さんは、芸能界進出を決められたそうで、2人から目が離せませんね。

報道ニッポンとの出会い
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 人間が熱を出したみたいな数字

今年は例年にない暑さだということは、テレビや新聞でも毎日のように
言われているように思います。それを聞くたびに気分が滅入るという人が
多いかもしれません。もちろん、私は気分が滅入ってしまいます。

例えば、太平洋高気圧の影響で日本列島は8月17日に・・・というか
17日も、と言ったほうがいいかもしれませんね。朝から気温が上がって
全国142の観測地点で最高気温35度以上の「猛暑日」となったそうです。

この日の午後4時時点の最高気温は、三重県桑名市と東京の練馬区の38.2
度もあったのです。岐阜県の多治見市でも38.1度となりました。
気象庁は熱中症などへの注意を呼びかけています。
東京都の千代田区は同じ17日の午後1時頃、この夏一番の37.2度を
記録しました。

気温の数字だけ聞くと、人間が発熱をしたような感じに聞こえます。
今年はこのような驚くような数字をよく耳にするので、毎日がつらい感じ
がします。
夏ももう少しなのではないでしょうか・・・。もう少しの我慢だと思って
みなさん頑張りましょう!私も頑張ります。


経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内
じゃーなるの国際ブログ
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 交通安全帽子

自転車に関しては、子供を乗せる際に「3人乗り自転車」やスポーツで使用
する自転車など、様々なものがテレビや新聞でも取り上げられています。
そして以前には、雑誌「現代画報」でも紹介されていたように記憶しています。

自転車に乗るのは子供や若者、親の立場となった人たちだけではなく、「高齢者」
と呼ばれる人たちも自転車に乗ることがあるのではないでしょうか。
実際にその様子を私は何度も見ています。

自転車に乗る高齢者を交通事故から守ろうと、愛知県の警察が考案した
「交通安全帽子」で、改良されたものが8月17日に披露されたのだそうです。
今回披露されたこの改良された帽子は、帽子の内張の通気性を良くして、つばを
小さくしたものだそうです。

改良するにあたっては、150人に「高齢者用自転車安全帽子着用モニター」を
委託したそうです。2か月間使用してもらい、使い勝手やデザインなどについて
アンケートをまとめたものが改良品となったようです。
新聞に載っていた写真を見ると、ヘルメットのように見えますがヘルメットほど
固くないのかな・・・とも感じています。
自転車に乗る際には高齢者だけではなく、年齢が若い人も安全運転をしていただき
たいですね。自転車も立派な凶器なのですから・・・。


現代画報との出会い
press-blog | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 乳幼児突然死症候群

「SIDS 乳幼児突然死症候群」という言葉を私は育児書やインターネットで目にしていました。

ついさっきまで元気に遊んでいた、そしてすくすくと育っていた子供がある日突然、眠るように
亡くなってしまう「病気」なんだそうです。
厚生労働省によると「それまでの健康状態、既往症からその死が予測できず、しかも死亡状況
によってもその原因がはっきりわからない、乳幼児に突然の死をもたらした症候群」と定義
しているんだそうです。
小児科の専門医でさえ予測不可能なこの「SIDS」。親が子供の異変に気づいたときには既に
亡くなっているケースが多いそうです。治療が間に合わないというのがこの病気の特徴なんだ
そうです。

たしか今までにも、何人かの芸能人の子供さんがこの「SIDS」が理由で亡くなったと、テレビで
見た記憶があります。
最近では、テレビで特集が組まれていました。確か、2007年度だったと記憶しているのですが
「SIDS」で命を失くした子供は約150人ほどの数字があがっていたように思います。

私は子供を産んでから初めて知ったことなんです。「もし自分の子供がSIDSで死んでしまったら
どうしよう」と怖くなったものです。夜中に何度も起きて、息をしているかどうか子供の顔に
自分の耳を近づけて息をしているか確認していたことを思い出しました。

親にとって子供は、かけがえのないものです。育児に悩み事はつきものですが、すくすくと
元気に成長してほしいものですね。子供の成長こそが、親にとっては何よりも一番嬉しいこと
ではありませんか?



報道ニッポン | 報道通信社 | 働くということについて
国際ジャーナルとの出会い
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報道ニッポンと現代画報の特集記事 子供たちとゲーム

コンピューターなどが日に日に速いスピードで進歩する過程で、子供たちもコンピューターやゲームなどを自然と取り入れるような生活を送っていますよね。そんな中、お子様がいる方が頭を悩ませるのが、子供たちが大好きなテレビ・ゲームやポータブル・ゲームなどのゲーム類。公園などでも、小学生の男の子たちが集まってスポーツをして遊ぶのではなく、集まってゲームを通信させて遊んでいる姿が自然となってきている今、保護者の方からすればゲームはどの程度許可するべきなのかなど悩んでしまうのではないでしょうか?そんな中、2009年8月号の国際ジャーナルでも「子どもたちにとってゲームは“善”か“悪”か」といった時事コラムが組まれていました。子供たちが学ぶこともできるゲームは、善でもあるのかもしれませんし、また殺戮が繰り広げられるゲームなどは悪なのかもしれません。昔の子供もゲームをしてはいましたが、現代のようにポータブルで外にまで持ち出してゲームをしたりすることは少なかったような気もしますし、そのうえでは研究結果がまだ出ていないため、子供の脳にどう影響が出るのか予測がつきにくいこともありますよね。もちろん、いろいろな研究からゲームは脳によくない影響を与えるといった話も聞こえてきますし、本も出ていますから、子供にゲームを与える上でどのように対処していくか真剣に考える必要があるのかもしれません。

現代画報の飛躍
報道ニッポン 食べ物は大切に 食品廃棄量削減を目指そう/報道通信社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報道ニッポンと現代画報の特集記事 居酒屋の送迎サービス

異業種ネットの特集は、


“今月の業種 居酒屋・日本料理店特集”



ちらっと見ましたが、知っているお店はひとつもなかったです(笑)



居酒屋・・・



最近、良く利用します。

とはいえ、会社帰りに一杯ということではないので、月に1~2回程度ですが(笑)



何箇所か行きましたが、今では行く店は決まっています。

それは、サービスが良いから♪



住んでいる場所の近くにお店が少なく、なかなか飲みに行く事がありませんでした。

店を選ぶとなると、車で行き帰りは代行。

代行を頻繁に使うとなると、お金がかかりますしね~



で、決め手は「送迎付きの居酒屋」です。

前日までに予約が必要ですし、いざ予約しても希望の時間に送迎が空いていない事もありますが、

前日までに予約すれば、2名から送迎してくれる。

帰りの時間も決まっていなく、込み具合に寄っては希望の時間に送迎できませんと伝えられるだけ。

宴会ではないのならば、時間を気にしないでゆっくり飲みたいですから、本当に嬉しいサービスです。



このようなサービスが普及していきた背景は、飲酒運転の罰則が厳しくなった事ですね。


いけない事ではあるけれど、飲酒運転強化はかなり飲食店にとっては大打撃でした・・・



地域新聞の広告欄をみると、遠のく客を取り戻すため、。また、飲酒運転撲滅の観点から

お酒を飲まない運転係の人には、食事のサービスとかを始めているお店もあります。



しかし、やっぱり飲めるのであれば、飲んで楽しみたいのがお酒。

お店の送迎無料サービスが一番ですね♪



家の前まで送迎してくれるのは、本当に楽ですよ~~

報道ニッポン | 報道通信社 | 詐欺に騙されやすい人とは
報道通信社の取材
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 三遊亭円楽さん、接触事故

 一般人でも芸能人でも、事故を起こすときは起こしちゃうようですね。今までもいろいろな芸能人やサッカー選手などが、車を運転中にあやまって人身事故を起こしてしまうことがありましたが、今月も起きてしまったようです。事故を起こしてしまったのは、落語家の三遊亭円楽さん(60)で、東京都文京区で車を運転していたところ、自転車と接触してしまったようです。事故の詳細は、文京区後楽の都道交差点で、路地から出ようとしていた三遊亭円楽さんが、歩道を左から直進してきた自転車と接触してしまったのだとか。ちなみに、事故が起きたのは、7月24日の午後4時ころだそうです。幸いだったのは、円楽さんと自転車に乗っていた30代の男性にけがなどがなかったことですね。この事故は、双方が安全確認を怠ったためのようですが、一応警察が詳しい事故原因を調べているようですよ。暑さのために、ぼんやりしてしまったり、注意力が散漫になりがちですよね~!注意一秒、けが一生とは言いますが、本当ですよね。暑い時や、忙しい時、大変な時こそ、事故には注意しなければなりませんね。私たちも車を運転する時、それから道を歩いていたり自転車に乗っている時も、気をつけなくてはなりませんね。

現代画報 詐欺・強盗事件の増加と若者 現代画報社
国際ジャーナルを求めて
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 「介護」する側の気持ち

国際通信社国際ジャーナルで特集として取り上げられていたのが「介護」です。
親の介護をしている人、また子供の介護をしている人、祖父母の介護をしている人、
また介護されている人の特集が載っていました。

テレビやニュースでは、介護する側が「介護」に疲れて、殺してしまう・・・という事件も何件かあり、
ある方のインタビューで「もうどうしようもなくなった」という理由が母親を殺した・・・という
人が話をしていました。
その時に出た言葉が「もっと他にも協力をしてもらえていたら・・・」ということなんです。
この言葉を聞いて「身勝手な考えだ」と思われるでしょうか。それとも「その気持ち、わかる」と思われる
でしょうか。意見は様々だとは思うのですが・・・。

ヘルパー、デイサービス、ホームなど、利用する方法は様々だと思いますが、そういったものに
頼らないで身内だけで、それも特定の人だけで介護をするというのは並大抵のことではありません。
新聞記事には母親の介護をしている女性の話が載っていました。
「デイサービス、ヘルパーを利用すると母に悪いような気がして・・・。介護を放棄しているような
気がします」という話です。
その言葉にあるデイサービスの方が「あなたもお母さんも楽しく人生を過ごしましょう。お母さんに
とってデイサービスとは友達を作る場所。お母さんがデイサービスを利用している時間は、あなたに
とって自分の時間が持てるんです。そうすることで、お互いに苦痛な思いをせずに生活ができるんです
お互いに楽しい時間が過ごせると思って、利用してみませんか」というアドバイスをされたそうです。

その言葉に甘えさせてもらって、母親にデイサービスを利用してもらうことを決めたそうです。

今までは、介護することが「義務」のように動いていた方が1日24時間のうち2時間でも自分の時間が
持てる・・・。とても体力的にも精神的にもゆとりができたそうです。
その2時間を時間を作ってくれた、デイサービスの方々に感謝しているんだそうです。


先ほども記載させていただいたのですが「介護」というのは並大抵のことではありません。
「高齢者」が「高齢者」を介護する・・・というケースも増えているようです。

「介護」をしなければならない状況である家庭が増えてきている中で、「介護を」をする側に
負担なく、笑顔を忘れる事のない生活を送っていただきたい・・・私はそう思っています。



経済情報誌 国際ジャーナル 2008年9月号のご案内 | 国際通信社
tiara.happy.nu
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 果物ばなれ

先日、ある情報番組で「果物ばなれ」という特集が放送されていました。

現代、「果物をあまり食べない」という状態にあるようです。
ある小学校の給食の献立を調べると月に1回、「果物の缶詰」が出る程度。

これは数字にも表れているようで、本来「1日200グラム果物を食べよう」という
事が目安になっているようなんです。ところが1975年の193グラムから下降線を描き、

2007年には116グラムという数字になっているようです。

街頭インタビューに答えた方々の声は「皮をむくのが面倒くさい」「日持ちしない」
「値段が高いからなかなか自分では買わない」ということでした。
また、若い年代層においては「だってコンビニに皮がむけた果物が売ってない」という

声もあったんです。
その他にも「ビタミンというんだったら、サプリメントのほうが飲みやすい」や
「値段が高いから・・・」と答えた人は「今は、ジュースだったり果実が入ったゼリーが

売っているから子供にはそれでもいいかなと思ってしまう」との事でした。

確かに「果物」というのは日持ちしないので、ちょっと放っておくと「腐っていた」という
事も少なくはないでしょう。それに、今の世の中たくさんの食べ物が売られています。

「果物」を買うんだったら、「果実入りのゼリー」「100パーセントジュース」を選んで
しまうかもしれませんね。
「サプリメント」に頼るのもわかります。「サプリメント」と聞いただけで体によさそうですし、
肌にもよさそうなものがたくさん販売されています。

ですから私も「値段が高い」「皮をむくのがめんどくさい」の答えを出した方の気持ちがわかるんです。

その「果物ばなれ」をなくそうと、あるくだもの屋が店の奥を「ケーキ屋」にしたお店が
あるんだそうです。例えば、「ケーキ屋」でいちごショートケーキを食べて「このいちご
がおいしい」と思った人が店頭でいちごを買われたりするんだそうです。
そのような形で何とか果物も食べてもらえたら・・・という思いから、このようなお店構成に
されたようなんです。

この放送を見たときに私が子供の頃は、「バナナやすいかをよく食べていたなあ」と思ったんです。
毎日のように食べていたんです。それが今、自分が母になってから買い物へ行くと「高いなあ」
と思ってしまい、ついつい買わないで素通りなんです。
これではいけないんでしょう。

果物にはたくさんの栄養が詰まっています。果物からたくさんの栄養を吸収しようかな・・・と
考えを改めた内容でした。



国際ジャーナルで理解できる
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年7月号のご案内
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 ペットボトルのキャップ回収運動について

現代画報に、国際通信社グループがペットボトルのキャップ回収運動をしていると載っていました。
私もペットボトルのキャップ回収運動に参加しています。
実を言うと、つい最近までペットボトルはリサイクル回収に出していたのですが、キャップは捨ててしまっていました。
しかし、少し前に友人から近所のイオンでペットボトルのキャップの収集運動をしていると聞いてからは、家で飲んだペットボトルのキャップを集めて持っていくようにしています。
イオンでは、「ペットボトルキャップで世界の子どもたちに笑顔を!!」というキャンペーンを行っていて、集められたペットボトルのキャップは、ポリオワクチンや栄養給食、文房具に形を変えて世界の子供達に届けられています。
ペットボトルのキャップ2000個で一人分の支援ができるとのことなので、普段あまりペットボトル飲料を飲まない私の集める数で支援できるのは微々たるものですが、捨ててしまえばただのゴミになってしまうので、忘れずに洗って取っておくようにしています。
また、イオンでは毎月11日に「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」というのも行っていて、買い物をしたレシートを、ボランティア団体などの箱に入れると、購入金額の1%がその団体に品物として寄贈する取り組みもしています。
月に一回なのでつい忘れてしまうのですが、今月は行ってキャンペーンに参加したいと思っています。



報道ニッポン―草花からのシグナル・報道通信社
現代画報を求めて
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 iPad類似品出回る 中国

さすが、物まね大国、何の躊躇もなくコピー製品を作ってしまうようです。商品名も「iPed」「APad」などと、これまた中国っぽい名称です。中国の物まねも先端技術まで及んできている。いずれこれらが自前技術となって、世界へ発信していくようになるのでしょう。そのときには中国は、中国より後進国の物まねに対して寛容か否かがとても気になります。
おそらく寛容ではないでしょう。それが、中国のスタンダード。ところで、価格が2割程度安いだけでは恐らく誰も購入しないような気がします。もっとも、ハード、ソフトの信頼性が本物と同等と判明すればかなり売れるに違いない。中国を生産拠点とするには、このリスクがある。恐らく、自前技術で解析してのコピーつくりには、まだ至っていないので、丸ごとコピーなのでしょう。機密保持契約はアメリカであるから、がっちりと行っているはずなのに、出回ると言うことは中国人の厚顔無恥に改めて恐れ入る次第。
-----以下、産経新聞引用要約
米アップルの「iPad(アイパッド)」が、iPad未発売の中国で、既に店頭やネット上で低価格の類似品が出回っている。海賊版は2600元(約3万4千円)前後で売られている。米国での本物の最低価格499ドル(約4万5千円)より2割以上安い。米インテルの中央演算処理装置(CPU)を搭載し、スクリーンを指でなぞる操作方式も本物と同じ。だが形が若干細長く、重さ700グラム前後の本物に対して1キロを超え、厚みもある。手に持って操作するのには不便だという。もっと、安い900元前後からの格安商品もあるようである。




経済情報誌 国際ジャーナル 2009年2月号のご案内 | 国際通信社
ponyo.cute.bz
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 子供の目にも…

日本テレビの「太田光の私が総理大臣になったら」で、小中学生の子供たちに「
なりたくない大人」を選んでもらうという企画をやっていました。

第3位はお笑い芸人の小島よしお。海パン一枚の筋肉質の体で「そんなの関係ね
ぇ」のパフォーマンスすることで一躍有名になりましたが、「裸がみっともない
」「脱いでないとまったく面白くない」とキツイ嫌われ方。

それを上回る2位は”エリカ様”沢尻エリカ。生意気な態度は子どもの目にも苦
々しく映るようです。

3位といい2位といい、子どもなりに厳しい目を持っているようですね。

さて、そんな芸能人を抑えて堂々の1位になったのがなんと日本国の総理大臣、
鳩山首相。

現代画報2010年2月号の巻頭記事にもあった、普天間飛行場の問題、迷走を重ねた
挙句、沖縄県民の悲願であった圏外移設はかなうことなく、鳩山内閣は辺野古へ
の移転を決めました。

支持率低下を続ける鳩山内閣、さらに国民の信用を失うことにとどめを刺してし
まった感があります。

とあるコメンテーターは、「日本の憲政史上最悪の総理」と言い放っていました
。折しも事業仕分けの第2段が行われていますが、民主党を仕分けしろ、という厳
しい声も上がっています。

難しい政治のことがわからない子供たちにも、それが感じられる結果だったのか
もしれません。





realestate.ebb.jp
経済情報誌 報道ニッポン 2009年1月号のご案内 | 報道通信社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 昼寝のススメ

現代画報に昼寝の効果に関する記事が載ってますね。昼食後の20分くらいの仮眠、いわゆる昼寝は、午後からの脳の働きを良くするためにも効果的であるということです。最近、午後の集中力が落ちているような気がするので、ちょっと試してみようかなと思ってます。でも子供のときからいわゆる「寝ない子」で、徹夜した翌日も昼寝はしない、平均睡眠時間5時間でだるくなったことが無い人間にとって、昼寝を習慣化させるのは、ちょっとしたチャレンジです。気分が悪くなったりしないかな。
最初は寝るというより、まず目を閉じてリラックスするところから始めてみるのが良いみたいです。姿勢はうつ伏せ。うつ伏せで寝ると気道を確保しやすくなり、内臓や背骨への負担も軽減されるからだそうです。なるほど。ソファで横になったりして、深く眠ってしまうと、かえって脳の働きを悪くしてしまうことになるんだとか。自分が一番リラックスできて、すぐに起きられる姿勢がいいのでしょう。椅子で机にうつ伏せ・・学生みたい。それから、昼寝の前にはカフェインを摂るようにすると、目覚めがスッキリするそうです。眠気覚ましにコーヒーといいますが、カフェインは体内に摂り込まれてから30分くらいで効果が現れるので、20分の仮眠なら丁度目覚める頃に効いてくるというわけです。これは知らなかった~。それから、昼寝というだけあって、夕方寝てしまうと体内時計が狂って夜眠れなくなるので、昼寝をするなら午後3時ぐらいまでがタイムリミットになります。幼児のお昼寝の取り方と基本的に一緒なんですね。



国際進のジャーナル
経済情報誌 報道ニッポン 2009年5月号のご案内
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 メタボリックシンドローム

 すっかりおなじみになった言葉「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」。


 健康診断の度に、恐れをなしている方、少なくないでしょう。
 欧米化されて久しい食生活。当然、メタボの大敵というのは高カロリー、脂肪
、コレステロールの多い食品ですね。
 
 現代はストレスとの戦いの時代。ストレスもコレステロールの増える原因です
。運動不足も同様。

 コレステロールが増えると血管が固くてもろくなってしまいますし、血栓がで
きて、血流が悪くなります。結果、心筋梗塞などの心臓病や脳梗塞など、脳血管
障害の原因となってしまいます。
 
 このような生活習慣病にならないために、まずコレステロールを減らすことが
肝心。
 野菜中心の食生活に切り替え、適度な運動をすることが必要です。しかし、す
でにコレステロールが高くなってしまった方、サプリメントなどで下げる手もあ
りますね。

 また、納豆はコレステロールを下げるのにとても効果的なのです。脳梗塞など
の原因になる血栓。これが作られるのは夜。そして、納豆はこの血栓を溶かして
くれるのです。サプリメントより、食品の納豆から摂取するのが効果は高いので
す。
 
 「いつまでも元気でいたいあなた─ コレステロールを知ろう!」という記事
現代画報にありました。
 生活習慣病を下げるため、コレステロールをコントロールすること、こころが
けませんか?





seoseo.geo.jp
報道ニッポン | 報道通信社 | 詐欺に騙されやすい人とは
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 東山青蓮院

 東山界隈、というのは清水寺や八坂神社、八坂の塔、高台寺など、京都にそう
詳しくない方でも知っている名所の多い場所です。

 京都を舞台にしたテレビドラマにもよく登場しますし、修学旅行の見学場所と
しても定番の場所が集中しています。まさに京都ビギナー向けの場所ですね。

 東山界隈は毎年春になりますと、「花灯路」という和風のライトアップの舞台
になりますので、そちらもロマンチックです。

 女優の岩下志麻さんが、長くメナード化粧品のCMに出演されていましたが、
その総集編が最近流れています。そのうちの1シーンで、美しいお寺の庭を散策
されていますが、そのお寺、智積院もここ、東山にあります。そして粟田口にあ
る寺院、青蓮院もやはり、東山にあります。

 こちらには、日本三大不動といわれる不動明王の仏画のひとつ、「青不動」が
あります。

 正しくは青不動明王二童子像といい、お姿の色が「青黒(しょうこく)」をし
ていることからこの呼び名がつきました。

 平安の頃から長く秘仏だったのですが、2009年の9月から12月まで、特
別御開帳となりました。

 不動明王の青く力強い姿に魅了された方も多いでしょう。2009年11月の
現代画報」でも記事に取り上げられていました。
 
 




国際ジャーナル、報道ニッポン、現代画報
国際ジャーナルに掲載
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 瀬戸大橋

現代画報」の表紙が出ていました。
夏らしい青空に、瀬戸大橋が威風堂々と映っていました。
 瀬戸大橋というのは本州と四国を繋ぐ重要な橋であり、鉄道
道路併用橋としては世界最長で、人工衛星写真でも確認できる
とのこと。こんな巨大な橋なのに、実は吊橋なんですよね。吊
橋って聞くと、なんか山の高いところにぼろぼろの木で出来た
、しかもゆらゆら揺れていて渡るのも恐ろしい橋を想像される
かもしれませんが、こんな大きな瀬戸大橋も吊橋なのです。1
978年に着工されたこの橋は、当時の科学技術の全てを集め
て作られたものらしいです。まあ、こんなに大きな橋を作るわ
けですから当然のことなのかもしれません。
 テレビでこの橋の点検作業というのを見たことがあって、す
ごいものでした。橋の支柱の部分はエレベーターになっており
、それで一番高いところまで上るのですが、下を見下ろすと車
が米粒みたいなものなんですもん。それにワイヤーの部分を命
綱ひとつで渡っていくんですよ、作業員の人たちは。映像を見
ているだけでくらくらしてきました。でも、この作業員の人た
ちのおかげでわれわれも安心して橋を渡れるわけで、ありがた
い話です。



games.awe.jp
経済情報誌 報道ニッポン 2008年12月号のご案内 | 報道通信社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルの対談取材 真岡鉄道

現代画報」の表紙は、栃木玄の真岡鉄道を走るSLの写真がありました。
 
 真岡鉄道のホームページを見ますと、SLの運行表などがアップされています
し、イベント列車のお知らせや、グッズ販売など、地方私鉄も生き残りをかけて
、あれこれ工夫をしておられるようですね。

 和歌山の私鉄、和歌山鉄道には三毛猫の駅長がいます。

 駅長さんは雌のたまちゃん。単なる駅長さんではなく、スーパー駅長という大
変立派な肩書がついています。

 たまちゃんが勤務するのは貴志川線の貴志駅。もともと隣接する売店に買われ
ている三毛猫でした。

 たまちゃんが駅長を拝命してから、貴志駅を訪れるお客さんがあれよあれよと
増え、たまグッズも順調に増えて経済効果はうなぎ昇り。

 私も訪れたことがありますが、その日の気分もあるでしょうが、機嫌のいい時
のたまちゃんはなんせ愛嬌もの。ホント、ネコ好きにはたまりません。

 この貴志川線、和歌山駅からそんなに離れてませんが、のんびりした日本の原
風景の中を走るのがとてもいい感じです。

 最近では車体にたまのイラストをあしらったたま電車も運行されています。車
内にはそこかしこのたまのイラストやたまの足跡が描かれていて、乗ってるだけ
でも楽しいです。変な喫茶店より癒されますよ。

 探せば地方鉄道、楽しい列車がまだまだありそうです。
 




needle.coresv.net
bis-press.net|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

nice2009

Author:nice2009
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。