FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル 海外戦略と中小企業について

これからの日本経済では、大企業だけではなく、中小企業の活躍が非常に重要に
なっていくと考えられています。ですから、報道ニッポンなどで報道される中小
企業の話題については、特に注目していく必要があると感じています。中小企業
がいかにしてその地域で持続していくのか、その点からも、中小企業の役割は大
きいのではないかと思います。今の時代では、企画・デザインを国内で行いなが
らも、資材や部品は海外から仕入れて、生産を中国で行った後で、完成した低価
格商品を日本に逆輸入するモデルができています。海外で生産された商品が、日
本へ逆輸入されているというのが、ここ最近のトレンドの様です。2~30%が
日本国内に逆輸入されているという試算もあります。これによってどんな効果が
あるのでしょうか。まずは国内で製造して海外へ輸出して外貨を稼ぐという仕事
が無くなります。さらに、国内消費向けの製造業が価格競争で負けてしまうかも
しれませんね。そのため、日本国内において、雇用の場も失われ、失業者が増え
ていく可能性があります。日本経済においては、海外との関係を考えることは不
可欠ですが、これは大企業だけではなく、中小企業にとっても重要な視点である
と思います。







報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
rex.xrea.nu
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年1月号のご案内 | 国際通信社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル サマータイムの導入になる?

計画停電だけでは夏場の電力需要を賄えないようで、サマータイムやフレックスタイ
ム誘導のための

税制や電気料金などの組み合わせについて、抜本的に見直していくきっかけにしたい
と、蓮舫大臣が発言しました。

もしサマ―タイム導入するのであれば、その時間に通勤できない長距離通勤者のこと
も配慮して欲しいですね。

多くの企業が都内の一角に集中していることも、電力消費の原因とは考えられません
か?

もう少し、企業の分散化を指摘しても良いのではないでしょうか。


国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナルで掲載
国際通信社Booksブログ
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル シャネルNo.5

シャネルNo.5、言わずと知れたココ・シャネルが初めてつくった香水です。マリリン・モンローが「寝るときはNo.5を纏ってるわ」という逸話でも有名ですよね。今でも世界中で一番売れている香水はこのNo.5だそうです。
普段そんなに香水をつけない方ですが、一本持ってます。恥ずかしながら、お古です(笑)。義母が「私には香りが若いから」と譲ってくれたのです。義母はそう言いましたが、年配の人がつけていてもアリな香水だと思います。「女」を意識させてくれる香りですよね~。この香水にはそれまで使われたことがなかった合成香料のアルデヒド、スズラン、南フランスのグラースという町でできるジャスミン、バラそしてバニラ、アンバー、ムスクといった香料などがブレンドされています。贅沢にも56mlのNo.5をつくるために、ジャスミンの花を3000個も使うんだそうですよ。
シャネルは香水の趣味が悪い女に未来は無いと言い切った詩人・ヴァレリーに賛成して、それまでの、体臭を消すことを第一に作られてきた香水を、もっとファッションの一部として、もっと自由な役割と象徴を持たせる小道具として、作り上げました。ホント、シャネルの服もバックも靴も、そして香水も、女性を元気にする、意識を変えさせる力を持ってますよね。シャネルの理念がどこまでも貫かれていて、いいなあと思います。
だから、ただシャネルというだけで飛びつく女には似合わない。自分を表現できる女にこそ似合うんでしょう。シャネル自身がそうであったように。
今月の国際ジャーナルでは、ファッションデザイナーとしてだけでなく、女性実業家としてのシャネルをクローズアップしてるみたいですね。とても気になります~。





大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際進のジャーナル
経済情報誌 報道ニッポン 2009年5月号のご案内
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル たばこ値上げを目前に・・・

10月1日からたばこが値上げされるということは、以前からニュースや新聞でも
頻繁に報道されていたように思います。
いよいよ10月1日に近づいてきた頃、たばこを「カートン」でかなりの数をまとめて
購入する人の様子が大きく取り上げられていました。
中には「値上げを機会に禁煙する」という人も多いでしょう。「まとめて購入しておい
て、ストックがなくなれば禁煙に」「禁煙するつもりはない」という人の声もテレビを
通じて耳にしました。

10月1日を目前とした9月30日、時間は午前6時頃だったそうですが、愛知県の
たばこ店の女性店主から「大量のたばこを盗まれた」と警察に通報があったそうです。
警察の発表では、1階台所の窓ガラスが割られてたばこ17銘柄51カートンと売上金
約16万3000円入りのレジが盗まれていたといいます。
盗まれたたばこを金額にすると15万6200円相当もするということです。
警察は、たばこ値上げを前に何者かがたばこを狙って忍び込んだとみて調べているそう
です。
しかも、値上げを前にして駆け込みで予約した顧客の分まで盗まれていたということです。
「値上げを前にたばこがほしい」というのは、ほとんどの喫煙者が同じ考えだと思います。
だからといって「盗む」というのはあまりにも卑怯なやりかたではないでしょうか。

さて、10月1日からのたばこ値上げ。みなさんはこれを機会に禁煙されますか?
それとも禁煙はしませんか?ちなみに私の周りでは「禁煙しない」という意見が多いの
ですが・・・。


国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
nippon-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
現代画報を見つけて
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル 3月といえばひな祭り

3月といえば、ひな祭りがありましたよね~!みなさんも、女性の方はひな祭りにちなんだ女子会、または家に娘さんがいらっしゃる方であれば自宅でひな祭りのパーティーを楽しまれたのではないでしょうか?!最近のひな祭り、もちろんお雛様を飾るのは昔とかわりませんが、お料理は伝統的なちらしずしをアレンジしたものなど、各家庭でいろいろと工夫され、現代風になってきているのだとか。もちろん、お雛さまのケーキも定番ですが、ケーキ型ちらしずしなど、ママさんたちが腕をふるっているようです。

国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際・報道通信社のつぶやき
現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか?
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル 東京大空襲から66年

10万人もの人が亡くなった東京大空襲。この東京大空襲から66年を迎えた
3月10日。東京都墨田区の都慰霊堂にて、空襲と関東大震災の犠牲者を追悼する
「春季慰霊大法要」が開かれました。遺族ら約320人が参列したのです。
まだ世界では戦争を繰り返しているところがあります。多くの人が犠牲になり、
悲しい思いをしているのです。今、戦争を知らない人たちが増えています。
それでも、戦争でどれだけの人が犠牲になったのか、二度と戦争をしてはならないと
いうことを今後も語り継がなければなりません。
それは、私たちの使命なのではないかと思います。


国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報 | 現代画報社 | 取材記者という職業
現代画報への思い
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル 国勢調査

今年は5年に1度行われる「国勢調査」の年です。我が家にも最近、調査員が
用紙を持って来ました。
しかし、単身世帯の増加やプライバシー意識の高まりで、調査員が直接会って
の調査票配布、回収は難しくなっているそうです。
確かに、調査内容を見てみると「どうしてこんなことを答えないといけないんだ」
と思う項目はいくつかあったと感じたのが正直な気持ちです。

全国で「所在不明高齢者」が相次ぐなど、行政のデータの不審が高まる中、
国勢調査の信頼性というものは、回答者が正直に回答するかどうかに委ねられている
ようです。

各地域では、キャラクターやタレントさんを使ってのPR活動が行われている
とテレビ番組で見たことがあります。「みなさんご協力ください」と何度もお願い
していたように思いますが・・・。

5年前にテレビ番組で調査員の仕事の様子が放送されていました。快く引き受ける
人も多かったのですが、中には冷たい態度で断る人の姿も放送されていました。
調査員には気の毒なのですが、私自身も「どうして書かないといけないのか」と
いう気持ちはどこかにあります。家族構成や主人の仕事内容、どんな家に住んでいる
かなどをどうして答えないといけないのか・・・と疑問に思っています。
ただ、「国民の義務」と片付けられては自分自身で記入しないと後で嫌な思いをする
かもしれません。みなさんは協力しますか?しませんか?


現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
weblog.cms.am
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年1月号のご案内 | 国際通信社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル ついカッとなり・・・

子供を育てているお母さん方は、子供にどのような注意の仕方、怒り方をされているでしょう。

怒鳴ってしまいますか?叩いてしまいますか?優しい口調で語りかけるように注意しますか?
お母さんも感情のある人間です。ついカッとなってしまい、手が出てしまうこともあるかもしれ
ません。私も子供を育てている途中の人間です。いけないことかもしれませんが、カッとなるこ
とはよくあるのです。
以前雑誌「現代画報」にも取り上げられていたのですが、この「カッとなって」から「虐待」に
つながるのかもしれません。

私の知人は、どちらかというと「優しい口調で語りかけるように」の人間です。
ある日、いつものように語りかけるように注意をしていたそうです。ところが、注意をしても言う
ことを聞かなかった子供を「もう家にいなくていい。」と外に出したのだそうです。子供はドアの
前で大声で泣いていたそうです。それでも知人は知らん顔。ある程度時間が経ったころにインター
ホンが鳴ったそうです。玄関ドアの向こうから「警察ですが」と声が聞こえたそうです。

知人はびっくりして玄関ドアを開けました。
すると警察が泣いている我が子を抱っこして「この近所の方から虐待されている子供がいるという
通報がありまして」と続けて言ったそうです。知人はきちんと事情を説明しましたが、なかなか納
得してもらえずかなりの時間がかかったようです。

このことを知人は笑いながら私に話してくれたのですが、子供に対しての怒り方、注意の仕方は
子供の成長に関係するとも言われているようです。親の言う発言によって子供に「自分は駄目な子
なんだ」というような気持ちにさせてしまうこともあるようです。
子供のために、子供のことを考えて、親も感情のある人間ですが「ついカッとなって」というのは
やめたほうがいいかもしれません。



大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
太陽光発電
現代画報の飛躍
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル 中田英寿の新番組

サッカー少年なら、憧れのサッカー選手といえば中田英寿さんを挙げる人も多いのではないでしょうか。そんな元サッカー日本代表選手の中田さんが、日本テレビ系の番組に出演することがわかったそうですよ。番組の中で中田さんは、日本の匠たちを紹介するのだそうで、番組名は『Revalue NIPPON Project 中田英寿 日本をつなぐ』というものだそう。気になる番組のスタートは3月5日だそうですよ。中田さんの目から見た日本の魅力を紹介してくれるとのことで、楽しみですね!

21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
weblog.cms.am
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年8月号のご案内 | 国際通信社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル 話題の子ども手当に所得制限導入?

民主党の岡田克也幹事長が記者会見で、子ども手当法案の

修正について、所得制限導入は当然議論になり得るとして、

前向きに検討する考えを示したそうですね。



所得制限は、当然の話ではないでしょうか。



それよりも扶養者控除や配偶者控除について、もう一度考え

直して欲しいと思います。

そして、日本に住んでいる日本国籍の方のみの支給でお願い

したいです。



しかし、所得制限をされるというのは、制限額はいくらになるのでしょうか?

それならば、もともとあった児童手当で良いと思いますけど。



子ども手当じたい、将来を見据えた法案ではなかったこと、民主党以外の

国民はすべてわかっていたと思いますよ。


国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
経済情報誌 報道ニッポン 2008年10月号のご案内 | 報道通信社
seoseo.geo.jp
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル ねじれ国会の行方を案ずる

このところ国会での議論などを見ていますが、各党の代表質問から繰り返されて
きた、予算が先か解散が先という問題についてはちょっと疑問を感じま す。特
に、民主・自民の二大政党の党首が、同じ主張をオウム返しに繰り返すだけで
は、国会の論議は平行線をたどるばかりだと思います。もう少し国 民の立場に
たって議論をして欲しいと思います。新年度予算案は衆院を通れば成立します
が、予算執行に必要な関連法案は参院で否決されると衆院で再 議決しなければ
成立しません。ねじれ国会の先行きに不安を感じます。



現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
games.awe.jp
経済情報誌 報道ニッポン 2008年11月号のご案内 | 報道通信社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル 新幹線開通による地方活性化への期待

新幹線の開通も日本の各地で進んでいますが、3月12日の九州新幹線・鹿児島
ルートの全線開業に向けて様々なイベントが行われています。新しく開 業する
博多-熊本間においては、一般向けの試乗会が行われました。約26万人余りの
中から抽選で選ばれた家族連れらが、この新しい新幹線の乗り心 地を味わった
と報道されています。この新幹線の開通によって、九州地方での経済は活性化が
期待されていますが、その結果については充分な検証も必 要ではないかと思い
ます。



「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際通信社Booksブログ
現代画報社 取材
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル 都知事選に向けた石原氏の動向について

たちあがれ日本の平沼赳夫代表などが石原慎太郎知事に4選に向け、東京知事選
に出馬するよう要請しています。この背景には何があるのでしょうか。 平沼代
表によると、「下馬評に上っている顔ぶれを見ると、余人をもって替え難い。日
本のため東京のために出るべきじゃないか」という考えの様で す。東京都知事
選については、様々な候補が立候補するかもしれませんが、石原現知事の動向に
ついては、これからも報道の中では中心になってきそう ですね。



現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナルで評論
trip.coresv.net
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル 厳しい雇用情勢

以前に国際通信社から発行されている雑誌にも「不景気」に関する記事が載っていました。
この影響から、まだまだ生活が厳しい人、そして仕事が見つからないという人が多いのです。
厳しい雇用情勢は、決して若者だけではありません。テレビでは、新卒者の就職先がなかなか
見つからないという特集を頻繁にしていると思うのですが、中高年の就職先もなかなか
見つからないというのが現状なのです。
突然のリストラにあったり、倒産したり・・・厳しい状況はまだまだ続いています。
今は、年齢が70代であってもまだまだ元気で働けるという人は多いと思います。
生活費の足しになれば・・・少しでも楽な生活ができれば・・・
この状況からいつ脱出できるのでしょうか。


国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
iceland.bex.jp
太陽光発電
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル ニュージーランドでの大地震

ニュージーランドのクライストチャーチで、大きな地震が起きたことは
新聞やテレビでも毎日のように報道されています。
安否確認が取れない人が多くいる中、救出活動が懸命に続けられているのです。
そんな中、街の治安の悪化に神経をとがらせているそうなのです。
新聞記事によると、耐震診断士を名乗る不審者が家屋を訪問して、空き巣の通報
が相次いでいるということなのです。多くの人が被災されている中、どうして
このようなひどいことが起きるのでしょうか。
阪神淡路大震災が起きた時にも、空き巣が多く入ったというニュースをテレビで
耳にしました。人の気持ちを考えずに自分のことだけを考える、このようなひどい
人は心の底から許せません。状況をしっかり把握してほしいですね。


国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナル経済白書
ペットジャーナル
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル 性同一性障害、小2性切り替えに

性同一性障害・・・

テレビなどでもたまに取りあげられますね。

心と体が性別・心理的に一致しなく、体に強い違和感を覚えて悩む疾患です。

体は男性なのに心は女性、その反対のケースもあります。

正確な統計はありませんが、日本国内には少なくとも性同一性障害で

悩んでいる人が1万人以上いるとみられています。

2004年には、一定の条件を満たした成人に対して、戸籍上の性別変更を認める

特例法が施行され、2008年までに1263人が認められているそうです。



今回は未成年という事もあるのでしょうね。

学籍は戸籍通り男児のままですが、男女別に整列する時や女子グループの行動では

女子のグループに入ることになったそうです。

本人は、「からかわれても、スカートをはいて学校に行けるのがうれしいし、女の子の


友だちもたくさんできた」と話すしているのですから、よかったんじゃないでしょうか♪



今回のケースは、家族や学校が男の子の性同一性障害という疾患に、

前向きの対応したからこそ容認されたケースだと思います。



家族の話では、幼稚園の時から体が男であることへの違和感、小学校入学後は

男の子の服を着たり、立って小便するこが苦痛になりはじめた。



昨年2月に埼玉医科大のジェンダークリニックを受診したところ、翌月に

性同一性障害診断されたそうです。

主治医の塚田攻医師は診断書に「就学等の適応を阻害しないために女性として扱う配慮が

望ましい」との意見を記したことも、今回容認された理由の一つではないでしょうか。




悩んで、自殺を考えてしまうケースもあるそうです。

まずは家族が性同一性障害という疾患に前向きになり、その事を拒否しない、それは疾患である

という事をちゃんと心に踏まえ、接してあげることが大事なのではないでしょうか・・・

国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
報道ニッポンで取材されました
opem-press.org | 報道ニッポン | 報道通信社
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

nice2009

Author:nice2009
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。