FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ビジネスジャーナル 健康被害を防ぐのが急務だ

今年も暑い夏がやってきそうです。夏至の22日ですが、全国13地点で35度
以上の猛暑日となっています。岩手、宮城、福島などの震災被災地の 他、東京
都心でも今年初めて30度以上の真夏日になったので、電力の供給についても、
改めて話題になっています。熱中症とみられる症状で病院に運 ばれる人が相次
いでいます。今年も去年と同様に暑い日が続くのでしょうか。熱中症などへの関
係機関の対応などが、これからは求められてくると思い ます。





国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル批評
子育てジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ザヒューマン雑誌 電子書籍


最近、テレビや新聞などで取り上げられることがあるのが「電子書籍」です。
紙ベースの本を持ち歩くよりは電子書籍のほうが持ち運びが簡単で軽いのでは、
と私は思っています。技術の発達というのはすごいものだと感心しています。

先日インターネットを見ていると、この電子書籍リーダーやタブレットは進化
しているのですが、それでも長い文章を読むのには紙の本よりも時間がかかる
と取り上げられていました。ある専門家がテストをした結果だそうです。

テストでは読書好きの被験者に電子書籍を、そして紙の本でも同じ短編小説を
呼んでもらったそうです。読み終わるまでの時間を測定して、満足度を聞いた
ということです。
この結果、短編を読むのにかかった時間は平均で17分20秒だったそうです。
紙の本の比べて読書スピードが遅かったという結果が出ていました。
また「紙の本は電子デバイスよりも落ち着く」や「PCは仕事のことを思い出す
ので落ち着かない」という意見もあったようです。

やはり、昔から「本は紙」という考えが非常に強いはずなので、どれだけ技術が
発達しても今までの環境を変えるというのは、少し難しいのでしょうか。
ちなみに、私も書籍であれば電子よりも紙が落ち着くタイプです。




国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道ニッポンを発見
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルとは? 最近の株式市場の動向について

東京株式市場ですが、最近は震災による影響が懸念されています。特に東京電力
の株式ですが、福島第一原子力発電所の事故に伴う賠償問題によって、 国の支
援策の先行きに不透明感が出ている事が背景にあり、結果として売り注文が広
がっています。また、株価は上場以来の最安値を更新しています。 売り注文を
出す投資家が多くなっていますが、やはり、今後の賠償を含めた動向について、
投資家の不安を増大させるようなことが背景にあると思いま す。






大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年4月号のご案内 | 国際通信社
lovecall.cute.bz
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報道ニッポン・報道通信社の取材とは 菅政権、今日で1年

退陣表明はしたものの、菅政権は今日で1年が経ちました。

在職日数としては、小泉政権後で一番最長だった安倍元首相

の366日に並んだことになります。



もし、菅首相が在職日数にだけこだわっているのであれば、

今週中にも退陣を発表するかもしれないですね。



枝野官房長官が菅政権の成果に、日米関係が大きく改善、

地域主権や防衛大綱も前進したといってます。

自画自賛をするのは結構ですが、菅政権の評価は国民が

くだすべきではないでしょうか・・・




国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
本の紹介 「関西変身どころ」 | 国際通信社
国際通信社 取材
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ユーチューブと国際ジャーナル 北朝鮮が短距離ミサイルを発射してた

北朝鮮ですが先週、黄海沿岸で短距離弾道ミサイルの発射実験を

おこなっていたそうです。



発射したのは地対空ミサイルと推定され、2009年10月日本海側

に5発KN―02地対地ミサイルを発射して以来となります。



ミサイルの発射実験をおこなうぐらい軍事費があるのであれば、

それに費やすお金を国民に分けてあげれば、多くの人が飢餓から

救えるのではないでしょうか。



軍事費は多額に支出するのにお金がないと、各国に支援要請とは

話がおかしい気がします。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
報道ニッポン再発見
国際ジャーナル|国際通信社・報道通信社・現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルの月刊誌 3D画像のリスク

最新の家電を試したり体験したりするのって、子供ではなくてもワクワクするものですよね~!けれど、新しい食料品や最新の製品て、そのあとの後遺症といったリスクがすぐにわからないのが怖いところです。それで気になってしまうのが、映画やテレビの画面が立体的に見えるということで、今や映画館でも上映されるようになった3D画像。もちろん立体に見えるものが画面から飛び出してくるので、迫力のある映像が楽しめると大好評なのですが、ここで頭に入れておきたいのが、過去に3Dが普及されていなかったため、3Dを長期にわたって見た場合の研究結果がないということです。だいたいこういうのって、後から「危険」な問題が浮上したりして、厚生省から待ったがかかったりしますからね~。というわけで、3Dテレビが普及される前に知っておきたいのが、子供への目の負担を考えておくことです。3D映画を安全に楽しむために、今言われていることといえば、視聴できるようになる年齢は5-6歳以上で、見るときの照明にも気をつけ、子供に3D画像が立体的に見えているかなどを確認し、目をこすったりといったサインは見逃さないようにすることだそう。また、30分に1回は休憩をとり、体質的に合わないと言ったこともないかを観察することが大切だそうです。そこまでして3Dにこだわらなくても。。?!

21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
国際通信社の取材で・・
報道通信社.com | 報道ニッポン | 国際通信社グループ (国際ジャーナル 現代画報)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社のネットのインタビュー記事 高校生たちが、街を守る

ある高校では、住民から「地域に不審者がいる」と話を聞いたのをきっかけに、サッカー

部が放課後の練習時間を使ったパトロールを発案しました。
練習がない日などを除いてほぼ毎日、部員40~50人から1グループになり、学校の周辺約
3キロを巡回するそうです。拍子木を鳴らしながら「ご用心、地域の安全守ろうよ」と呼び
かける部員の姿に、地元の町内会長は「貴重な練習時間を割いて協力してくれて、大変あり
がたい」と話しています。

また、露出行為をする不審者の被害が十数件相次いだ高校では、放送部
が防犯DVDを製作中だといいます。部員が署員に対処法や発生状況を取材して、完成すれば
校内などで上映したいということです。

これだけ大勢の学生が、一丸となって街を守るというのは非常に良いことなのではないかと思い
ました。今の時代、安心して街を歩くことができないという状況になっていると思います。
自分が犯罪に巻き込まれるということも他人事ではないのです。学生たちには、クラブ活動や
勉強があると思うので、しょっちゅうはパトロールが出来ないかもしれませんが、パトロール
をする若者がいるというだけで、守られているという気になりました。でも、油断は禁物です。




大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年10月号のご案内 | 国際通信社
insete.sphere.sc
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ビジネス国際ジャーナル 最近、芸能人の事故が多いですね。。

芸能人の方が運転する車の事故の報道が目立ちませんか?



大きな事故には繋がっていないようですが、現王人の方のおこす事故は

大きく報道されますし、テレビ番組の収録にも支障が出ているみたいですね。




何人もの芸能人に対し、付き人は一人。

当然、つきっきりで対応はできませんので、芸能人の方は単独で行動。

また、テレビ局も制作費削減の関係で、送迎用の車を手配できないケースが増えていて、


撮影が深夜になってしまうと、始発電車を待って帰宅する芸能人の方もいるようです。


芸能人に方の側からだと、男女交際菜などプライバシーに関して知られたくない部分を、


車を利用することで解決している、という部分もあるみたいですね。



普通、一般の人ならば知られないような事故でも、

マスコミのに取り上げられてしまうのが芸能界。

交通安全の顔になることもある、芸能人の皆さんなので、

くれぐれも事故に関しては、注意をして欲しいと思いますね!

「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
現代画報の美食探訪を読んで
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報より
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ザヒューマンとビジネス誌 インターネットでの活字は。。

電子書籍に、インターネット新聞・・・



最近携帯やパソコンのインターネットの普及で、とにかくなんでも

インターネットで済ませてしまう、そんな傾向が目立ちますね。



報道ニッポンの2010年5月号で「滅びる活字メディア」という

特集をしていましたが、雑誌などの売れ行きは

かなり低迷しているみたいです。



個人的には活字を読むのは、インターネットではなくて

本が一番だと感じます。



本の活字を追うというのは、脳にとっても

大変良いことだと思ってもいます。



携帯小説が書籍になったものを読んだことがあります。

「どうして、横書きで左から右に読むのだろう・・・」

と、考えてしまってことがあります。

答えは簡単。

携帯小説だから!

携帯の字を追うのと同じように、書籍も作られていたんですね。

最初は読みにくかったのですが、携帯やパソコンでのメールを

おこなっていますので、横書きの書籍はすぐ慣れますけど・・・



インターネットはとても素晴らしいもので、どんどん活用していく事には

賛成ですが、この部分は踏み入れない方が良いのかな。。

と思うことが多々あります。



携帯ひとつあれば、買い物から読書、生活の全てを賄ってしまえる。

そんな時代になってきていますが、それは少し悲しいですね。。

国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
ROD
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年4月号のご案内 | 国際通信社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ザヒューマンとビジネス誌 5月の景気ウォッチャー調査

内閣府が6月8日に発表した5月の景気ウォッチャー調査に関する記事が新聞に
載っていました。
街角の景気実感を3か月前と比べた現状判断指数が、前月と比べて7.7ポイント
上昇の36.0パーセントだったということでした。東日本大震災で冷え込んだ消費
が持ち直したほかに、サプライチェーンの回復や復興需要で生産も増加しているという
ことなのです。2~3か月先の見通しを示す先行き判断指数も前月と比べて6.5
ポイント上昇の44.9で、現状判断指数とともに2か月連続で改善したとという
ことでした。
私自身、景気が良くなっているとは全く感じられない状況です。みなさんは日々の
生活からどう思われるでしょうか。以前に国際通信社から発行されている雑誌に
「不景気」に関する記事が載っていたように思いますが、私の中ではまだまだ
不景気の状況が続いています。明るい日本はいつ来るのか・・・と日々思っています。


報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-2529(代表)
yopの国際通信社
国際ジャーナル
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報道ニッポン・報道通信社 これからはマウス不要がトレンドになる?

最近のトレンドとして、アイパッドのようなキーボードのない商品が増えている
のではないかと思います。これはどんな理由なんでしょうか。報道ニッポンにで
てくるような中小企業の方々も、このような新しいタイプの商品は使っているの
でしょうか。もし使い勝手がいいならば、ぜひとも取り入れてみたいと考えてい
ます。このような商品ではいままでのようにマウスやキーボードを必要としない
ところが特徴になっていると思います。画面を指で直接操作することによって、
マウスやキーボードと同じような入力作業ができるわけですから、これはちょっ
といいのかもしれません。マウスを使うことがない人にとっては、より簡単にパ
ソコンを使うきっかけになるのかもしれません。銀行のATMなどもそのような
形式ですから、これからはこのタッチ型のシステムが主流になっていくのかもし
れませんね。このようなタイプの商品にはアイパッドのほかにも様々な種類があ
りますので、実際に購入する場合は、詳しい人に話を聞いて情報を集めるなど、
自分の用途にあった商品を選択することが大事ではないかと思います。そうでな
いと、せっかく買っても使うことがなくなってしまう可能性もありますから、注
意が必要なところですね。








ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
現代プレス | 現代画報 国際ジャーナル 報道ニッポン
雑誌取材で行く 国際通信社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

報道ニッポン・報道通信社 ドラえもんの世界が・・・

みなさんの子供時代そして子供を育てている人で、「ドラえもん」を見ているという人は
どれだけいるでしょうか。私は子供の頃にテレビで毎週見ていたのですが、今は声優さん
たちが代わったものの、人気は絶えることがないようです。
大人になってから「ドラえもんのあの道具があれば・・・」と思う人は多いかもしれません。
ドラえもんがポケットから出す道具は、本当に面白くて夢のあるものがあると思います。


そのドラえもんのひみつ道具を現代科学で体験しよう・・・というイベントが東京都で

行われるのだそうです。東京都にある日本科学未来館というところで行われるということ
です。

多くの人に親しまれるドラえもんとその道具を通じて、科学に興味を持ってもらおうと、

この未来館が大学の研究所や企業の協力を得て企画し、展示では、ひみつ道具に近い機能
を発揮する現代技術で触れられるというのです。

代表的な道具として「タケコプター」があると思うのですが、長野県の企業が開発した重さ
約75キロ、時速は10~40キロで飛ぶ世界一小さい1人乗りヘリコプターを紹介しました。

また「ほんやくコンニャク」として、従来の翻訳機では難しかった方言や不規則な言い回し
を判別して翻訳できる翻訳機を実際に使えるのだということです。

今、幼い子供が大人になった時、日本はどのように技術が発達しているでしょうか。以前、
雑誌「現代画報」でも紹介されていた「携帯電話」。この携帯電話も私が子供の頃には考え
られなかったものでした。日本の未来の技術、本当に楽しみですね。そして、ドラえもんに
出てくるようなものが当たり前のように店で販売されているかもしれません・・・。




国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
経済情報誌 報道ニッポン 2009年7月号のご案内
国際ジャーナルへの思い
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ビジネスジャーナル 原発事故におけるモニタリングデータの重要性

福島第一原発周辺の放射性物質のモニタリングデータについていろいろと問題が
ある様ですね。これは、東京電力がこれまで公表していなかったデータ がある
と報告したことについて、海江田大臣からクレームがついたという話題です。海
江田大臣いわく、「未公表データの存在や事実と違う報告は東京 電力のデータ
の信頼を損なうことにつながる」と言っていますが、その通りだと思います。東
京電力はありのままの事実を速やかに公表するべきでしょ う。





日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
dolce.cms.am
マッサージ 大阪
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ザ・ヒューマン・ビジネス 必要を届ける



国際ジャーナルに「買い物難民」の記事が載っていますが、実家周辺の生活環境を振り返ってみると、人事ではないなと思います。両親が住んでいるのは都市部から離れた何にもない住宅地です。一番近い店は車で15分はかかるクリーニング屋さん(利用頻度は一年に数回!)、食料品を扱うスーパーに行くためにはもう15分は車を飛ばさないといけませんから、生きていくためには車が不可欠になっています。今は幸い二人とも運転に支障はありませんが、乗れなくなったら、一体どうやって生活していくんだろうと心配していたら、「運転できなくなったら、駅前のマンションに引っ越すわ」と心強いというか機転の効いた答えが返ってきました。周りの年寄り仲間はみんな一時間に一本あるかないかのバスを使うか、タクシーだそうです。生協などの宅配サービスをしてくれるところはどうかというと、利用している人はあまり多くないみたいです。共同購入などを使えば、ご近所同士のコミュニケーションも取れるし良いと思うんですけどねえ。もっと宣伝して、高齢者の利用率を上げる努力が必要ですよ。



ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナルを求めて 国際通信社
ぱんだの国際ジャーナル
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際通信社の国際ジャーナル 梨花さんが妊娠

タレントの梨花さんが第1子を妊娠しているということが6月7日に
分かったのだそうです。新聞記事に載っていました。
所属事務所の話では、現在5か月だということです。安定期に入ったのでしょうか。
そして出産予定日は11月だということです。梨花さんは昨年の1月に建築関係会社
勤務の男性と結婚しました。そして結婚2年目のおめでたい話だということで、
新聞記事によると、梨花さんは妊娠が分かった時とても喜んだということです。
小さな命が自分のお腹の中に宿ったと分かると、やはり嬉しいですし感動すら感じ
るのではないでしょうか。それが親の勝手な気持ちで虐待という悲しい事件が
起きるのは本当に残念です。国際通信社から発行されている雑誌にも同じような
テーマの記事が載っていたように記憶しています。


21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
経済情報誌 報道ニッポン 2008年12月号のご案内 | 報道通信社
trip.bulog.jp
このページのトップへ
コンテントヘッダー

大人の経済誌・国際ジャーナル・報道ニッポン 賠償責任の最終的な規模について

東京電力による原発事故の賠償については、国会でも議論となっています。一番
のポイントとしては、東京電力に賠償責任を果たすだけの体力があるか という
事になりそうです。今のところ問題となっているのは、やはり賠償金額の最終的
な規模が不透明であることでしょう。福島原発の周辺住民の避難 も、長引けば
それだけ賠償金が増える事になります。この問題については、原子力のコストを
改めて考える上でも、非常に重要な事になると感じていま す。



報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道ニッポン | 報道通信社 | 働くということについて
国際ジャーナルとの出会い
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際画報・現代通信社・報道月刊誌 自衛隊派遣手当引き上げだそう

東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所事故をうけ、災害派遣活動に

携わる自衛隊員の「災害派遣等手当」と「死体処理手当」ですが、それぞれ

2倍に引き上げます。



原発事故の災害派遣等手当、“活動区域と原発からの距離に応じてさらに上乗せ”、

“原発敷地内の活動は約13倍の1日4万2000円”。



他にも、自衛隊の本来の任務ではないという、遺体の搬送や埋葬も支給対象。

震災が発生した3月11日にさかのぼっり適用するそうです。

 




報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナルを見つけて
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルと職人 ライセンス藤原が収録中に怪我で全治6カ月

テレビ東京のバラエティー番組の収録中、番組のゲストとして出演した

ライセンスの藤原一裕さんですが、

オリジナルのスポーツゲーム中にジャンプし、着地した際、左膝を打ち、

靱帯損で全治6カ月の怪我をしたそうです。



お笑いの人ならば、何でもやってくれるとでも思っているのでしょうか?



お笑いの人が収録中に怪我をするという話をよく聞きますが、これほど

までの怪我をさせてしまうとは、もう少し番組内容を吟味するべきでは

ないでしょうか。


国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
報道通信社・報道ニッポンで知るチーム・マイナス6%
国際ジャーナルを手にして
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ザヒューマン・取材とは サラリーマン川柳

今年も開催されたサラリーマン川柳、みなさんご覧になりましたかっ!?ググってみると、すぐに見ることができますが、中でもトップ10の川柳は本当に噴き出して笑ってしまうようなものが多かったですよ!私的には、トップ10に入ったもののうちでは「クレームも、社員じゃわからんパート出せ」「指舐めて、ページをめくる、ipad」が笑えました!奥さんをスカイツリーにたとえているものもあり、なんだか家の中の権力図が目に見えるようで笑っちゃいました。

現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
ペットジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルとうい媒体
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際画報・報道ジャーナル・現代ニッポン 犬のパトロール隊

新聞に載っていた記事なのですが、春の地域安全運動期間中の5月25日に、大阪の
淀川署と地元の犬の飼い主らでつくる「わんわんパトロール隊」が合同で、大阪市
淀川区にある市立小学校で見守り活動を始めたそうです。児童約60人が、柴犬や
ロングコートチワワなど、人気ある犬たち12頭に付き添われて下校したのだそうです。
今の時代、本当にぶっそうな世の中になってしまいました。子供たちだけで下校させる
のが不安に感じる親も多いのではないでしょうか。
当たり前のように事件が起きてしまう今、なんとか子供たちが安心して生活ができる
ような国になってもらいたいのですが・・・。
なぜ、このようなぶっそうな世の中になってしまったのでしょう。
地元住民で子供たちを守らなければなりませんね。


国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
あゆみの取材で・・報道通信社
経済情報誌 報道ニッポン 2009年6月号のご案内
このページのトップへ
コンテントヘッダー

月刊・国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報 浜岡原発5号機、原子炉内に海水

浜岡原発5号機は、廃炉になりますか・・・



5号機の主復水器の海水流入トラブル、約400トンと推定される流入量のうち、

5トン程度が原子炉圧力容器内に入ったようです。



通常ならば、主復水器内の水と海水が直接触れ合うことはないのですから、これは

あきらかに原発の管理がきちんとされていなかった、ということになるでしょう。



しかし、何事もない時に発覚して、まだよかったのかもしれません。

もし、震災の最中にこの問題が発覚していたら・・・



多くの国民は電力会社の信頼性を、まったくなくしてしまったでしょう。




国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
現代画報との出会い
press-blog | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デジモノ・ザ・ヒューマン・取材 インテル長友、ゴール(再送)

長友といえば、イタリア・セリエAのインテル。強豪インテルに所属しながらもゴールを決めた長友でしたが、5月22日に行われた対カターニアの試合で、今季2点目のゴールを決めたそうです! 長友の実力は、イタリアでも通用するのですね~!今回のカターニアとの試合は、セリエAの最終節だったとかで、イタリア人の注目もこれから長友に集まりそうな予感ですよね。小さい体でも負けない長友、素敵です!長友ファンだけではなく、暗いニュースが続く日本でちょっとだけ笑顔になれそうなニュースでした。

大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報 広がる少子化問題 現代画報社
報道ニッポン再発見
このページのトップへ
コンテントヘッダー

国際ジャーナルで噂の 亀2匹で700万!

ヘサキリクガメって、ご存知ですか?なんでも、絶滅危惧種の亀だそうで、この亀を販売していた容疑で東京にあるペットショップを経営していた人が逮捕されていますよね。この亀は幻の亀と呼ばれていたそうですが、なんでも2匹で700万円とかだったみたいですよ~!高すぎでしょ!亀ですよ、亀!!亀に700万円出しちゃう人も、本当に存在するんでしょうか。車なら、多少はうなずける気もしますが、700万円あったら、家を買うときの頭金になるくらいの額ですからね~。。。

国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
ponyo.cute.bz
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年12月号のご案内 | 現代画報社
このページのトップへ
コンテントヘッダー

現代画報 国際ジャーナル 報道通信社 国際通信社とは 震災による世界的な部品供給のリスク

世界的に製造業では景気などへの悪影響が懸念されていますが、震災による部品
の供給不足などの影響がAPEC域内に広がったことから、対応策の強 化が求
められています。今現在日本として交渉が難航している貿易自由化交渉「ドー
ハ・ラウンド」については、見直しをして欲しいところです。日本 としては、
各国にあらゆる選択肢を再検討するよう求めていますが、これからの先行きがど
うなっていくのか、日本の貿易を考える上でも注目したいと 思います。





国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
weblog.cms.am
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年1月号のご案内 | 国際通信社
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

nice2009

Author:nice2009
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。